く ら し も

汚れた生活を見直す日誌

買い物依存症へ陥る危険性

 
 


最近の身の上で心配なことがあります。

この2ヶ月の間に、勢いで結構な量を手放しました。

そのことで後悔はまったくありません。

ほとんどのものが世間ではゴミと呼ばれるものですし

スッキリして気持ちよいものです。


こういったモノを手放している期間に

気をつけていたことがあります。

モノは増やさないようにしようと。


ところが、モノがどんどん減っていく中

毎日のように買い物をしてしまっています。(食品は除く)

もちろん、以前とは違って、モノの最終形態までちゃんと考えて選んで買っています。

例えば消耗品だったら手元には残りません。

手に入れた価格が安ければ、手放すのも簡単です。



主に多いのが

お片づけグッズ、清掃用品、収納グッズ




 f:id:ladybird_eye:20160524115954j:image

写真ネガ整理してたらこんなん出てきた




極端に部屋の中で主張するものは全くないのですが

自分では買い物依存症を認識しています。


それは昨日のこと


まぁお目当てのものがなかなか入荷しないので、頻繁に通っていたのですけど

たまたま、やっとの思いで入荷していて、それを手に入れることができました。

でも、それを手に入れるために通っていたわけではないことを、昨日ふと考えてしまいました。


そのお店に並んでいるものを品定めしている時間が好きなことを・・・


そのお店だけでなく、ネットショップなんかも眺めてしまっています、一番有意義な時間かもしれません、今の私にとって



なんだか怖くなってきました。

 
 
 


人気ブログランキングへ

 

いつも応援どうもありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

にほんブログ村