く ら し も

汚れた生活を見直す日誌

2017年の手帳を考える

この季節には翌年の手帳を品定めするのに

 

 

花粉症並みに悩まされます。

 

 

手に取った手帳を買うような

 


勇ましい人間ではなく

 

 

手に取っては

 

ジロジロ眺め、想像する。

 


こんな手帳イベントの季節がまたやってきました。

 

海外の手帳売り場もちらほら見てきたけど、やはり日本の売り場は半端ない 


ここ3,4年は定番のモレスキンのデイリーやらウィークリーやらを使ってきました。

 

Moleskine Online Store(モレスキンオンラインストア)

 

本年もモレスキンを選んだのですが、意気込んでラージサイズを購入。

ずーっと購入してから使い始めるまで悩みに悩んで使いきれる自信がなくなりヤフオク行き

 

イタリアで購入してきたCiakのデイリーを今年は使っています。

 

使い勝手がよいので、今年もこちらのブランドにしたいのですが

私が使ってる奴は日本で展開していない!

なんで?

Made in Italy だったら売れるでしょうに・・・

オンラインで購入することをシュミレーションしたのですが

やはり送料が・・・40ユーロ!


送料負担を抑えるべく、抱き合わせで他にも購入しようと思ったのですが
これまた無駄遣い、悩みます。


そして、昨年もすんごく悩んだ、きっと手帳界の女王 スマイソン

スマイソン 公式商品オンラインストア

 

こちらも悩んでいるのですが、なんせ高級すぎる!

お値段もそうですけど(1万円近くする)、上品すぎて、何を書いたら良いのか・・・

フリクションのお天気スタンプなんか♪ペッタンできない装い・・・

 

 

悩みます

 

 

これは選ばない私独自の基準

 

  1. 縦型のバーティカル
  2. お天気マーク、温度、時計などあらかじめ印刷されている
  3. 切り込み式のマーカーつき

 

  1. はただ単に自分が慣れていないからです。
  2. は手帳ごときが書き手に指示する姿勢が性に合わないからです。
  3. は手触りも嫌だし、危うい脆い感じがどうも...スマイソンのパナマを選べないのもこの理由。

 

なかなか自分の理想にあう手帳に出会えてないから、毎年毎年違うブランドのものを選んでいるのかも。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

いつも応援どうもありがとうございます。

 

人気ブログランキングへ