く ら し も

汚れた生活を見直す日誌

旅慣れと戸惑いのはざまで

年に一度の旅回わりレベルの者ですが

 

旅慣れって良い面ばかりではありません。

 

怖い一面も持ち合わせています。

 

海外にまわり初期の頃は

 

渡航地に向けての期待感が一杯で

旅立つその日になるのが楽しみで、楽しみで仕方なかったような記憶があります。

 

ここ最近は

めまぐるしい忙しさの中

勢いで海外に飛び立つ感じです。

 

今回も、旅立つその日の昼間は全速力で仕事をし、ギリギリのチェックイン

 

成田空港に行くまでの情緒なんてあったもんじゃありませんでした。

 

必死ですw

 

成田空港に着いた頃には人も疎らで

照明も一部しか灯っておらず

閉店の雰囲気

 

かつてない恐怖を感じてしまった瞬間です。

 

 

機内に乗り込み自分の座席を探していると

 

視界にはいってくるのは

外国人だらけ......

 

 

 

え?

 

 

 

あ、日本語これからしばらく封印だなって

 

なんとも言えない孤立感

 

軽く軟禁状態

 

 

日本人から離れたくて海外にいくのも動機のひとつなんですけどねw

 

 

 

f:id:ladybird_eye:20170111135133j:image

 焼き鳥のバルサミコ酢仕立

美味しかったです。

 

 

f:id:ladybird_eye:20170111135142j:image

和風スタイルの機内食をチョイス

魚のすき焼き風だったかな

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
どうもありがとうございます。